笑い皺に効くスキンケア2 徹底的な保湿ケア

 

 

笑い皺に効くスキンケアその2は…

 

 

「徹底的な保湿ケア」です!!

 

 

 

「保湿ならしてるよ~」という声が聞こえてきそうですが、朝は良くても、日中に肌が乾燥したりしていませんか?乾燥すると笑い皺がよけい目立ってしまいますよね(>_<)

 

 

太いシワのまわりに細かいちりめんじわが出来る感じで、ただでさえ気になる笑い皺が乾燥のせいで強調されてしまうんですよね。

 

 

効率よく保湿するには?

 

 

保湿する時は、「なんとなく良さそうな化粧品」を重ね塗りするのではなく、成分にこだわって化粧品を選ぶようにしましょう。

 

 

保湿効果が高い成分といえば、代表的なのがセラミドです。

 

 

セラミドはもともと肌に存在している天然の保湿成分で、肌のうるおいを1度つかんだら離さないほど強い保湿力をもっているんです。

 

 

セラミドは皮膚科医も認めるほどの保湿力なので、できればセラミドがじゅうぶんに配合された化粧品で朝晩お手入れするのが理想です。

 

 

セラミドはもともと肌に存在していますが、年とともに減ってしまうので、化粧品から補うことが大事になります。

 

 

セラミド以外なら、ヒアルロン酸やプロテオグリカンなども保湿力の高い成分です。

 

 

化粧品の成分(裏表示)をチェックして、保湿成分の名前がなるべく手前に表記されているものをチョイスするようにしましょう。(成分表は配合量が多いものから順番に記載されているため)

 

 

 

保湿の効果をアップさせるために

 

 

保湿用化粧品をゲットしたら、保湿効果をアップさせるコツを実践してみましょう。せっかくなので。

 

 

ポイントは、

 

1.メイク・皮脂汚れをしっかり落とす

2.ピーリングをする

3.保湿化粧品を何度もハンドプレスしてつける

 

の3つです!

 

 

せっかく優秀な化粧品を使っても、肌の汚れが取り切れてなかったら、成分が肌に浸透しにくくなってしまいます。

 

 

湯船に首までつかって全身を温めてからクレンジング→洗顔した方が、肌があたたまって毛穴の汚れがごっそり落ちます。

 

汚れがごっそり落ちると、化粧品の成分も肌にグングン浸透します。

 

 

そして、週に1~2回ピーリングをするのも大事です!

 

 

毎日しっかりクレンジング&洗顔をしていても、落としきれていない汚れや古い角質ってやっぱりあるんですよね。

 

 

それを落として肌をまっさらな状態にしてくれるのがピーリングです!

 

 

ピーリング後の肌はいつもより成分が浸透しやすくなっているので、このチャンスを逃すわけにはいきません。ピーリングの後にこれでもか!というほど保湿をおこないましょう♪

 

 

そして、保湿化粧品を何度もハンドプレスして付けるのもポイントです!これ、地味だけど結構変わるのでやってみて!

 

 

顔を包み込むようにして両手のひらで押さえるだけでなんですが、手のひらのぬくもりで肌に浸透しやすくなるんです。

 

 

 

保湿成分(できればセラミド)が入った化粧品で、これらの3つのポイントを意識して保湿すること。をぜひ実践してみてください^^

 

 

いつもより笑い皺がマシかも?!ってなる嬉しい瞬間を楽しみにしてお手入れしましょう^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です