笑い皺に効くスキンケア2 徹底的な保湿ケア

 

 

笑い皺に効くスキンケアその2は…

 

 

「徹底的な保湿ケア」です!!

 

 

 

「保湿ならしてるよ~」という声が聞こえてきそうですが、朝は良くても、日中に肌が乾燥したりしていませんか?乾燥すると笑い皺がよけい目立ってしまいますよね(>_<)

 

 

太いシワのまわりに細かいちりめんじわが出来る感じで、ただでさえ気になる笑い皺が乾燥のせいで強調されてしまうんですよね。

 

 

効率よく保湿するには?

 

 

保湿する時は、「なんとなく良さそうな化粧品」を重ね塗りするのではなく、成分にこだわって化粧品を選ぶようにしましょう。

 

 

保湿効果が高い成分といえば、代表的なのがセラミドです。

 

 

セラミドはもともと肌に存在している天然の保湿成分で、肌のうるおいを1度つかんだら離さないほど強い保湿力をもっているんです。

 

 

セラミドは皮膚科医も認めるほどの保湿力なので、できればセラミドがじゅうぶんに配合された化粧品で朝晩お手入れするのが理想です。

 

 

セラミドはもともと肌に存在していますが、年とともに減ってしまうので、化粧品から補うことが大事になります。

 

 

セラミド以外なら、ヒアルロン酸やプロテオグリカンなども保湿力の高い成分です。

 

 

化粧品の成分(裏表示)をチェックして、保湿成分の名前がなるべく手前に表記されているものをチョイスするようにしましょう。(成分表は配合量が多いものから順番に記載されているため)

 

 

 

保湿の効果をアップさせるために

 

 

保湿用化粧品をゲットしたら、保湿効果をアップさせるコツを実践してみましょう。せっかくなので。

 

 

ポイントは、

 

1.メイク・皮脂汚れをしっかり落とす

2.ピーリングをする

3.保湿化粧品を何度もハンドプレスしてつける

 

の3つです!

 

 

せっかく優秀な化粧品を使っても、肌の汚れが取り切れてなかったら、成分が肌に浸透しにくくなってしまいます。

 

 

湯船に首までつかって全身を温めてからクレンジング→洗顔した方が、肌があたたまって毛穴の汚れがごっそり落ちます。

 

汚れがごっそり落ちると、化粧品の成分も肌にグングン浸透します。

 

 

そして、週に1~2回ピーリングをするのも大事です!

 

 

毎日しっかりクレンジング&洗顔をしていても、落としきれていない汚れや古い角質ってやっぱりあるんですよね。

 

 

それを落として肌をまっさらな状態にしてくれるのがピーリングです!

 

 

ピーリング後の肌はいつもより成分が浸透しやすくなっているので、このチャンスを逃すわけにはいきません。ピーリングの後にこれでもか!というほど保湿をおこないましょう♪

 

 

そして、保湿化粧品を何度もハンドプレスして付けるのもポイントです!これ、地味だけど結構変わるのでやってみて!

 

 

顔を包み込むようにして両手のひらで押さえるだけでなんですが、手のひらのぬくもりで肌に浸透しやすくなるんです。

 

 

 

保湿成分(できればセラミド)が入った化粧品で、これらの3つのポイントを意識して保湿すること。をぜひ実践してみてください^^

 

 

いつもより笑い皺がマシかも?!ってなる嬉しい瞬間を楽しみにしてお手入れしましょう^^

 

 

 

笑い皺に効くスキンケア1 ピーリング

 

 

笑い皺をなくすために、まずピーリングで肌のハリを高めていきましょう。

 

 

(※ピーリングとは?……ピーリングとは、肌の表面にたまった古い角質を取り除くスキンケア法のこと。)

 

 

 

ピーリングをすると肌の細胞が活性化されて元気になるので、コラーゲンがたくさん作り出されるようになり、ハリのある肌になってくるんです。

 

 

1回でいきなり効果は期待できませんが、続けていくうちに肌がふっくらしてくるんですよね。「あれ?なんか良いかも!」という感じで。

 

 

肌の表面の余分なものがなくなるので、ニキビや毛穴詰まりの予防にもなります!

 

 

笑い皺にもニキビにも毛穴にも効く!となると、やらなきゃ損な気がしませんか?!

 

 

最初は週に1回くらいから始めて、慣れてきたら2回くらいに増やして続けると良いですね^^

 

 

 

ピーリングはどうやってすれば良いの?

 

 

ピーリングをするには、市販のピーリング用のコスメで自宅でおこなうかクリニックでやってもらうかの方法があります!

 

 

市販のピーリング用化粧品はいろんなタイプがあって、石鹸やゲル、ローションタイプなどがあります。※AHAなどのフルーツ酸が配合されたものがおすすめ

 

 

石鹸は効果が弱いと言われていますが、そのぶん肌に優しいので肌が弱い人におすすめですね。

 

 

特別肌が弱いわけでない人は、まずはゲルやジェルタイプのピーリング化粧品を使ってみるのがおすすめです。

 

 

ローションタイプは拭き取り式のものが多く、コットンで肌が傷つく可能性があるからです。

 

 

「やっぱり自分でするの、なんか不安」という人は、ケミカルピーリングを取り入れている皮膚科にかかりましょう。

 

 

保険適応外なので数千円~と安くはありませんが、市販のピーリング化粧品よりも濃い薬剤が使われるので効果も高くなります。

 

 

高ついても良いから効果が欲しい!という人にはおすすめですね。続けないと意味がないのでお財布と相談しないといけませんが(‘’_’’)

 

 

笑い皺を悪化させないためのポイント

 

 

笑い皺を薄くするために、ピーリングをおこなう際は

 

1.ごしごしこすりすぎない事

2.生理前・生理中・肌のコンディションが悪いときはやらない事

3.ピーリング後はいつもより念入りに保湿

 

 

をまもるようにしましょう。

 

 

肌のコンディションが良くない時は、クレンジング、洗顔、保湿といったシンプルなケアだけにするのが正解です☆

 

 

自分の肌と相談しながら、笑い皺ケアを賢く取り入れていきましょう^^

 

 

 

笑い皺の原因2 よく笑う人の方ができやすい

 

 

笑い皺は、よく笑う人の方ができやすくなります。

 

 

表情の癖でできるシワなので、たとえば眉間のシワもそうですよね。

 

 

眉間にシワを寄せる表情をすればするほど、シワが深く刻まれてしまいます。

 

 

これと同じで、笑い皺もたくさん笑えば笑うほど出来やすくなりますし、シワも深くなってしまうという事です。

 

 

もちろん、お肌のハリ不足とか乾燥も原因ではありますが、笑い皺は「表情ジワ」の一種なので、表情豊かな人ほど出来やすくなってしまうのです。

 

 

以前、テレビで「シワを作りたくないので私は笑いません。」という女性がいましたが…。ずっと無表情で楽しくなさそうでした。

 

 

目尻にちょびっと笑い皺があるくらいなら可愛く見えることもあるけど、シワが深くなってしまうとやっぱり嫌ですよね。

 

 

男性なら笑い皺が魅力的!と言われることもあるみたいですが、女性はやっぱりシワが少ない方が若々しく見えるのも事実(>_<)

 

 

「この笑い皺をチャームポイントにしてしまおう!」と思えるまでは時間がかかったり。本当、肌の劣化との闘いですよね(‘’_’’)

 

 

 

じゃあ、よく笑う人は諦めるしかないの?

 

 

「じゃあ、よく笑う人は諦めるしかないの?」かというと、そうでもありません。

 

 

笑い皺を作らないために笑わないなんて、毎日が楽しくなくなりそうですよね。

 

 

魅力的になるために笑い皺をなくしたいのに、ずっと無表情なんてさらに魅力がなくなりそう。

 

 

大事なのは、今よりシワを深くしないことです!

 

 

(カンペキに笑い皺を消したい!という人は、ボトックスを打つしかありません(>_<))

 

 

今より笑い皺を深くしないためには、肌のハリをアップさせつつ紫外線対策を抜かりなくおこなうことが大事ですね!

 

 

ピーリングを定期的にして肌のコラーゲンを増やしたり、肌を乾燥させないようにいつも気を付けるようにしましょう。

 

 

朝はそうでもなかったのに、夕方鏡をみると笑い皺がひどい…!という時は、乾燥でシワが悪化している証拠です。

 

 

ミストやクリームを持ち歩いて、メイク直しのついでに保湿ケアもおこないましょう。

 

 

あと、紫外線は肌のコラーゲンを破壊してしまうので、外に出る時は日焼け止めを必ず塗るようにしましょう。

 

 

くもりの日でも紫外線は出ていますからね(>_<)

 

 

のちのち後悔しないように、毎日万全な状態でお出かけしましょう^^

 

 

 

以上、笑い皺の原因2つめでした!

 

笑い皺の原因1 肌のハリの無さ

 

 

笑うとクシャっとできる笑い皺。

 

 

まだ若いのに笑い皺がクッキリある人もいれば、年をとってもあまりできない人もいますよね。

 

 

なにが違うのか?というと、まず「肌のハリ」です。

 

 

 

肌のハリがないと笑い皺ができる?

 

 

笑い皺ができる原因その1は、ズバリ「肌のハリの無さ」です!

 

 

肌にハリがないと、笑ったときにクシャッとしわが寄ってしまいます。

 

 

笑ったときにだけシワができるのならまだ良いのですが、進行すると真顔のときも消えないシワになってしまうので厄介なんですよね(>_<)

 

 

 

お肌のハリ・弾力をささえているのは「コラーゲン」なんですが、コラーゲンも年とともに減ってしまうので、肌にハリ・弾力がなくなって笑い皺ができてしまいます。

 

…年をとると、色んなものが減ってしまうんですね~…( ゚Д゚悲)

笑い皺の消し方|気になる笑い皺をなくすガイドブックより引用)

 

 

肌のハリがなくなるのは何故?

 

 

で、肌のハリは何故なくなるのか?というと、それは「肌の中のコラーゲンが減ったから」です。

 

 

私たちの肌は、肌の中にある「コラーゲン線維」によってハリ・弾力が保たれているんですね。

 

 

若い時は肌の中にコラーゲンがたっぷりあるので、何もしなくてもぷるんとしたハリのある肌をキープできますし、笑い皺もそんなにできません。

 

 

でも、25歳くらいから肌の中のコラーゲンがだんだん減ってくることで、ハリの無い肌になって笑い皺が出来てきてしまうんです。

 

 

これが笑い皺のおもな原因なんですね。

 

 

「お肌の曲がり角」と言われる25歳くらいから、自然とコラーゲンが少なくなったり質が劣化したりしてしまうんです。

 

 

「シワだから、肌が乾燥してるのかな?」と思うかもしれませんが、肌の表面が乾燥しているだけではなく、肌の内部(のコラーゲンの変化)に最大の原因があったという事なんですね。

 

 

肌のコラーゲンが減るのは、加齢や紫外線の影響によるものが大きいです。加齢は止められないけど、紫外線は心がけ次第で防ぐことはできそうですよね!

 

 

 

肌にハリを出そう

 

 

笑い皺の原因が「肌のハリの無さ」だとお伝えしてきました。

 

 

肌にハリを出すには、

 

  1. コラーゲンが減らないようにUV対策を抜かりなく
  2. 減ってしまったコラーゲンを増やすスキンケアをすること

 

の2つをおこないましょう。

 

 

 

紫外線は肌の奥にまで届くので、大事なコラーゲンを壊してしまう恐ろしい存在です。

 

 

日焼け止めを塗って出かけるのはもちろん、日傘や帽子、サングラスなども普段使いすることをおすすめ致します。

 

 

減ってしまったコラーゲンを増やすスキンケアについてはこちらの記事にまとめていますのでご参考になれば幸いです。

 

 

肌のハリがアップすれば、笑い皺だけでなく、毛穴やたるみなどの肌トラブルも解決できます!

 

 

フェイスラインもキュッと締まるので若返るしね。

 

 

肌のハリをアップさせて、自分史上最高の肌になりませんか^^